経済的エンパワーメントの機会

女性が5人1組で連帯責任を負い、融資をうけるシステムで、貧しい女性も事業資金の融資が受けられ、経済的エンパワーメントの機会が広がった。

また、住民不在の開発を阻止した例として、インドのチプコ運動がある。

チプコとはヒンディー語で「抱擁」という意味で、女性たちが自らの体を張って木を抱きしめて伐採を阻止し、村の共有財である森を守った草の根の運動として知られている。

女性が主体的に組織化を図った例としては、インドのSEWA(女性自営業者協会)の活動がある。

SEWAは、行商や内職などインフォーマルセクター(非公式部門)で働く女性たちが、自らを「自営業者」として職業的に位置づけて組織化を図り、協同組合事業、融資、職業訓練などを行った女性の「自立・自助」の具体例である。

保険外交員・長谷川桜子

このブログ記事について

このページは、-が2016年1月24日 12:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性のエンパワーメントの事例(長谷川桜子)」です。

次のブログ記事は「家庭と仕事がうまく両立できずに落ち込んだとき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。