冷蔵庫のスペース

一般調味料の点検です。

残りが3分の1ぐらいになったとき、必ず新しいものを購入します。

こうすれば、料理の途中でなくなることを避けられます。

主菜・副菜・調味料とメモを分けて書くことは、マーケットでは肉・魚・野菜などと棚が分かれていますから、その部分ごとで買い忘れがないようにするためです。

ブタ肉がメモの一番上にあり牛肉が下であると、つい忘れて次の部所へいってしまいます。

そして最後にふたたび肉のところへもどるという動作の無駄が出ます。

メニュー作りからメモまでは、一連の作業です。

ここまでできれば、買い物はとてもラクになります。

1週間分とはいかなくても冷蔵庫のスペースに合わせて、3日分、4日分と決めるとよいでしょう。

「1度買いは重くてたいへん」という人もいます。

保険外交員・長谷川桜子

このブログ記事について

このページは、-が2015年9月 3日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「使うのであればメモ(長谷川桜子)」です。

次のブログ記事は「行動綱領に盛り込まれた諸問題(長谷川桜子)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。