ポートワインの貿易

例外だったのが、イギリスで、これはポートワインの貿易による強い結びつきでした。

一つだけスペインと共通しているのは、政治体制の変化やECへの加盟により、ヨーロッパに向けて180度の方向転換を行ったということです。

1974年の革命以後、主に繊維や化学製品、造船と船の修理、などの産業、および銀行の国営化が行われました。

国は約70の企業を直接に所有し、さらに80の企業を間接的に所有しており、これだけで国全体の産業の資産の50%を占めています。

現在このような状況は、1989年に始まった民営化プログラムによって、解体されつつあります。

最近の法律では、現在、個人による企業の100%所有が可能になったかもしれませんが、国は相変わらず、51%を保持しています。

保険外交員・長谷川桜子

このブログ記事について

このページは、-が2015年6月 2日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルクセンブルクの社会的な価値観(長谷川桜子)」です。

次のブログ記事は「革命以降民間セクター(長谷川桜子)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。